パワーストーンの浄化方法

パワーストーンのちからを最大に引き出すためには、パワーストーンの浄化が大切であるといわれています。

石を浄化にはさまざまな方法があります。どの石にも効く浄化方法もありますし、特定の石に効果的な方法もあります。ですから、気をつけたいのは、特定の石には向かない浄化方法。石にダメージを与えないよう、浄化方法を選んでください。

どの石にも効く万能な浄化方法
・水晶クラスターの上で浄化
水晶には、あらゆるものを清めて浄化する力があると考えられています。クラスターと呼ばれる水晶の上にパワーストーンを置く浄化方法は、どんな石にでも対応できる浄化方法です。

・水晶さざれの上に置く
小粒の水晶さざれを皿に敷き詰め、パワーストーンを置く浄化方法です。就寝する時にクラスターやさざれの上に置いて、石もお休みさせてあげると良いでしょう。

・セージの煙
乾燥させたホワイトセージの葉に火をつけ、部屋の四隅を回って空間を浄化し、煙にパワーストーンを2~3回くぐらせる浄化方法です。

石によって向き不向きのある浄化方法
・流水
自然の湧き水、水道水にさらす方法です。水道水の場合は、蛇口を少し開いて少量の流水に30分ほどさらし、水分を柔らかい布などで丁寧に拭き取ってください。水に弱いラピスラズリ、ターコイズ、インカローズなどには向かない浄化方法です。

・太陽光に当てる
パワーストーンを太陽光に当てる浄化方法です。紫外線による退色や劣化の恐れがあるので、長時間の浄化は避けてください。太陽光に弱いローズクォーツ、オパール、アメジストなどには向かない浄化方法です。

・月光浴
パワーストーンを月光に当てる浄化方法です。直接月光に当てなくても良いので、窓際などに一晩置いておけば大丈夫です。ムーンストーンなど月光と相性のよい石の浄化に向いています。

・塩に埋める
天然の塩(粗塩)やローズソルトにパワーストーンを埋める浄化方法です。ただし、塩分に弱い石は多くあります。

フォレストブルーで高品質なパワーストーン

インスタントラーメンをワンランクアップさせる重曹

インスタントラーメンの味をワンランクアップさせたいと思いませんか?

実は、簡単にできます。今回は、ためしてガッテンで紹介されて話題になってる重曹ラーメンを紹介します。

重奏ラーメンを作るのは簡単です。

  1. まずはお湯に重曹を小さじ1/2加える
  2. そのお湯に即席めんを入れて3分間茹でる
  3. ゆで汁を捨てて、新しいお湯でスープを作る

これだけで、本当生麺のラーメンのような食感になるのだそうです。

ただし、重曹には掃除用や食用といったグレードがあるので注意しましょう。安いからと適当なものを購入せずに、ちゃんと食用のものを使いましょう。

実は風水でNGとされているやってしまいがちなこと

わたしたちは、できるだけ幸せに楽しく生活したいと思っています。

そうではない…という人はあまりいないでしょう。

楽しく暮らすといえば、運気をアップするために、風水に凝っている人がいるようです。

もし、最近どうもツイてない…
と感じているなら、運気ダウンの原因はインテリアにあるかもしれません。普段何気なくやっていることが、風水でNGとされていることもあります。運気アップを望むなら、「やってはいけない」風水インテリアを知っておきましょう!

  • 靴が出しっぱなしだったり、道具などがそのままになっている散らかった玄関
  • 玄関に 犬の置物を置く
  • 玄関にドライフラワーをかざる
  • 鏡をドアに向けて置く
  • キッチンに冷蔵庫の上に電子レンジを置く
  • キッチンに財布を置いている
  • フタのないゴミ箱を置く
  • 水まわりにプラスチック製品を置く
  • リビングにお店からもらったカレンダーを使う
  • ソファをベッド代わりに使う
  • トイレのフタを開けっぱなしにする
  • トイレに本棚がある
  • 南枕で寝る
  • 人物のポスターを天井に貼る
  • 残り湯を使う
  • 洗面所でメイクをする

厄除けパワーストーン

野菜ジュースの噂

健康のために野菜ジュースを飲んでいる…という人は意外と多いのではないでしょうか?忙しい現代人にとっては、不足しがちな野菜の栄養をバランスよくとるために手軽に活用できる食品の一つですね。

野菜ジュースとひと口に言っても、使われている材料や製法によって、それぞれの商品に含まれる栄養成分は異なります。ですから、毎日食事が変わるように野菜ジュースを変えることも大切なんだとか。

ところで、野菜ジュースといえば色々な噂があります。

例えば、野菜の栄養はほとんどなくなっている…
というもの。

野菜ジュース100%砂糖不使用の場合、ジュースに含まれているショ糖は、野菜由来のショ糖と考えられるそうです。ジュースに加工する過程で、ビタミンCや食物繊維などは減少するようですが、ゼロになるわけではないのだとか。また、鉄分やナトリウム、カリウムなどのミネラルや、野菜の色素であるカロテノイドなどは、あまり減らないといいます。

リコピンやβ-カロテンなどは、生野菜から摂るよりも野菜ジュースや加熱して摂る方が吸収率は良くなるそうです。

日本では健康志向が強く、「甘さ控えめ」や「野菜本来の風味にこだわる」ことを優先した商品が増えている印象です。

野菜ジュースに限らず、清涼飲料水等の表示に「砂糖不使用」と書いてある製品には砂糖は使用されていません。しかし、栄養表示に「糖質」や「ショ糖」と記載されている場合があります。それは、糖質やショ糖は野菜にも含まれているからです。

飲みやすく味を調えるために果物をブレンドしているジュースもあります。これも同様で「砂糖不使用」という記載があれば、野菜または果実由来のものと考えてよいでしょう。

ただ、糖質は摂り過ぎには注意が必要です。健康な成人なら、コップ1杯程度、飲みきりタイプ(約200ml)なら、1~2杯程度を目安にするとよいでしょう。

免疫と美容

「免疫」という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、具体的にどんなことか分かりますか?

簡単に言うと、カラダの防衛システムのこと。つまり免疫力を高めることで、不調が防げるのです。

ですから、今免疫力アップをすることが注目されています。

免疫力UPのカギを握るのは、交感神経と副交感神経からなる自律神経。副交感神経が優位な状態では、リラックスしてリンパ球を増やし、血流が良くなり、免疫力もUPします。

夏は、気温が高く気圧が低いので、副交感神経系が優位になり、リンパ球の働きが活発になるのだとか。リンパ球は3~6ヶ月、元気が持続すると考えラ得ています。ですから、秋から冬にかけても免疫力が高まった状態を維持できることに。つまりいま、リンパ球を鍛えると、冬を元気に乗り切ることができるのです。

「免疫」といえば体の免疫システムと考えますが、実は肌にも免疫システムがあるのです。肌の免疫が落ちるとターンオーバーの乱れや肌の細胞再生力の低下、コラーゲン繊維の破壊が起き、シミやシワ、たるみなどの悩みをおこしたり、肌ダメージを受けやすくなるのです。

では、免疫力をアップさせるにはどうすればいいのでしょうか?

睡眠の質が低下すると「成長ホルモン」の分泌が十分に行われなくなるため、「免疫力」も低下すると言われています。ですから、今睡眠の質が低下していると感じているなら、一度改善することを考えてみてください。

ストレスも免疫に影響します。ですから、適度にストレスを発散して、溜まらないようにしましょう。

酵素断食の仕方

ニキビはヘアケアにも注意

ニキビといえば、フェイスラインのケアを中心にすると思います。

しかし、ニキビができやすい肌の方にとって、ヘアケアも大切なのです。おでこや髪の生え際、頭皮などに出来るニキビは、シャンプー、コンディショナー、トリートメント類が肌に合わなないものを使っているとできやすくなってしまうからです。

ニキビは、毛穴に汚れや油分が詰まり化膿してできます。頭皮は、顔の皮膚と比べると毛穴の数が多く、毛穴そのものもつまりやすい構造になっていて、顔の皮膚以上にニキビができやすいのです。なので、ヘアケアも、髪の洗い方を工夫して、トリートメントやスタイリング剤が、髪生え際やおでこ・頭皮につかないよう、注意しましょう。

具体的には、髪をブラッシングして髪表面の汚れを落ちやすく、髪表面についた汚れをお湯で洗い流してからシャンプーを丁寧に泡立ててのせます。そして、シャンプーやトリートメントをよくすすぐ、髪が長い方は顔に毛先が触れないようにアップにするなどヘアアレンジを考えるなどの工夫をしましょう。

シャンプーは「ニキビのできやすさ」に差が出るアイテムです。アミノ酸由来の成分を配合したシャンプーは、頭皮と肌にやさしく髪の汚れを落とすことが出来るのだとか。